メッシ、ロナウド、ポグバ……EUROのベスト11とコパ・アメリカのベスト11はどちらが強い!?

サッカーファンにとって忙しすぎる1ヶ月が幕を開ける

2016年の6月は、間違いなく世界中のサッカーファンにとって最も忙しい1ヶ月となるだろう。4日にはコパ・アメリカ2016が開幕し、10日にはEURO2016が開幕するからだ。

英『METRO』は、この2つのビッグイベントを前にそれぞれの大会に出場する選手でベストイレブンを独自の視点から作成。コパ・アメリカのベストイレブンと、EUROのベストイレブンのどちらが強いかを比較している。

・EURO2016
GK マヌエル・ノイアー(ドイツ)

DF エクトル・ベジェリン(スペイン)、ダビド・アラバ(オーストリア)
センターバック マッツ・フンメルス(ドイツ)、トビー・アルデルヴァイレルト(ベルギー)

ボランチ セルヒオ・ブスケッツ(スペイン)、ポール・ポグバ(フランス)
サイドハーフ アントワーヌ・グリーズマン(フランス)、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

トップ下 トーマス・ミュラー(ドイツ)

FW ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)

・コパ・アメリカ
GK クラウディオ・ブラーボ(チリ)

サイドバック ダニエウ・アウベス(ブラジル)、フィリペ・ルイス(ブラジル)

センターバック ジョアン・ミランダ(ブラジル)、ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)

アンカー ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン)

インサイドハーフ アルトゥーロ・ビダル(チリ)、アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)

3トップ リオネル・メッシ(アルゼンチン)、ルイス・スアレス(ウルグアイ)、ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン)

コパ・アメリカの方は全員が南米の選手で構成されており、非常に強力だ。一方のEUROも各国の実力者が揃っており、こんな対決が1度でも実現すればと考えずにはいられないものになっている。仮に両チームが対戦した場合、勝つのはどちらだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ