ブラジル代表復帰のカカー、筋肉系のトラブルで無念の負傷離脱 コパ・アメリカ回避へ

6年ぶりの大舞台は幻に

6年ぶりの大舞台は幻に

ブラジル代表を離脱することとなったカカー photo/Getty Images

1日、ブラジルサッカー連盟はオーランド・シティMFカカーが負傷により代表を離脱すると発表した。追加招集はサンパウロMFパウロ・エンリケ・ガンソとなっている。

負傷したバイエルン・ミュンヘンMFドウグラス・コスタの代役として呼ばれたカカーは、代表では2010年南アフリカW杯以来の大舞台であり、多くのファンが彼のプレイに期待を寄せた。しかし、トレーニング後にカカーは違和感を訴え、MRI検査を受診。すると筋肉系のトラブルが発覚し、無念の負傷離脱を強いられることとなってしまった。復帰には20日前後かかるとみられている。

負傷者が続出しているブラジル代表だが、本大会では結果が残せるのだろうか。どんな理由があろうと、勝利を求められるのがセレソンの使命である。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ