同じマリオとして気になる? ゴメス「ゲッツェがアンチェロッティと上手くやっている姿を想像できる」

ゲッツェも復活を遂げられるか

ゲッツェも復活を遂げられるか

復活を果たしたゴメス photo/Getty Images

ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが代表の同僚であるMFマリオ・ゲッツェの現状を気にかけているようだ。

今季ベシクタシュにレンタル移籍すると大復活を果たし、再び代表に呼ばれるまでになったゴメスとは対照的にゲッツェは不遇のときを過ごした。そのため、ゲッツェは今夏移籍が濃厚と考えられていたが、残留を宣言している。そんな決断をゴメスは前向きに捉えているようだ。独『sport1』がコメントを伝えた。

「来季は新たな監督と仕事をする機会がある。アンチェロッティと上手くやっている姿が想像できるよ。選手は数字のようなものだ。入れ替え可能だからね。特にバイエルンのようなトップクラブではそのようなことが起こり得るんだ」

ゲッツェにとって来季は再起を期す大事な時期だ。アンチェロッティとともに大復活を遂げられるシーズンにできるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ