ポルト、1月に就任したばかりのペセイロ監督との契約を半年で解消 後任は未定

再び監督探しへ

再び監督探しへ

半年で契約を打ち切られてしまったペセイロ監督 photo/Getty Images

30日にポルトガル・スーペルリーガのFCポルトは、ジョゼ・ペセイロ監督と契約を打ち切ることで合意に達したと発表した。

ペセイロ監督は、チャンピオンズリーグでグループリーグ敗退のポルトを、今年1月にフレン・ロペテギ監督から引き継ぐ形で就任した。しかし、その後もポルトはヨーロッパリーグでの1回戦負けや優勝争いからの離脱、カップ戦で優勝を逃すなど、思うような結果が残せなかった。そのため、同クラブは2017年6月までペセイロ監督との契約は残していたが、今回の契約解消に至ったようだ。

後任は現在未定のようだが、はたして来季は誰がポルトを率いることとなるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ