イタリア代表落選のジョビンコ「選ばれる自信がなかった」「代表でのキャリアが終わったわけではない」

W杯でイタリア代表に再び選ばれるためにも

W杯でイタリア代表に再び選ばれるためにも

現在の気持ちを語ったジョビンコ photo/Getty Images

先日イタリア代表はEUROに向けた代表候補メンバーを発表したが、そのメンバーにはMLSで活躍するセバスティアン・ジョビンコやアンドレア・ピルロの名はなかった。

そんな中、ジョビンコが英『Sky Sport』のインタビューに応じ、現在の気持ちを語った。

「僕はトロントでプレイしているが、将来について考えないといけないね。イタリア代表のEUROメンバーに選ばれる自信はあったかと聞かれれば、僕はあまり自信がなかったと答えるよ。だだ、僕はリスクを知った上でここへ来たし、やり直せたとしても同じ選択をする。まだ僕の代表でのキャリアが終わったわけではないから、これからも頑張り続けるよ」

このようにジョビンコは、選ばれなかった悔しさを語りつつも後悔はないと言い切った。そんな彼には次のロシアW杯でイタリア代表に選ばれるためにも、ぜひこの悔しさをバネに頑張ってもらいたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ