「ヴェンゲルはレジェンド」「プレイステーションで使っていた」スイス代表MFがアーセナル加入に感激

アーセナル加入が決まったシャカ

アーセナル加入が決まったシャカ

アーセナル入りが決まったシャカphoto/Getty Images

ボルシアMGからアーセナルへの移籍が決まった23歳のMFグラニト・シャカは、アーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルの指導を受けられることに興奮している。

英『METRO』によると、シャカはヴェンゲルのことをレジェンドと尊敬しており、初めて電話がかかってきたときには言葉では言い表せない特別な感情になったという。

「ヴェンゲルは僕にとってレジェンドだ。なぜなら、僕はプレイステーションで彼を指揮官として使っていたからね。そして今、僕は彼のトレーニングを受けることを許された。彼と初めて電話で話したときは、言葉を失ったよ」

英『Sky Sports』によると、アーセナルがシャカに支払った移籍金はメスト・エジル、アレクシス・サンチェスに次ぐ3000万ポンドと言われており、23歳のスイス代表MFに大きな期待をかけていることがよく分かる。ヴェンゲルもシャカのことをエキサイティングな選手と評しており、来季チームの中心選手になることが期待されている。

アーセナルは来季こそ悲願のリーグタイトルを獲得したいところだが、シャカはプレイステーションの世界だけでなく現実でもヴェンゲルを輝かせることができるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ