「モウリーニョのスタイルはマンUサポーターが好むものじゃない」 クラブのレジェンドはモウリーニョ就任に反対

エンターテイメント性に欠けているか

エンターテイメント性に欠けているか

マンU行きが近付くモウリーニョphoto/Getty Images

ルイ・ファン・ハールに代わってマンチェスター・ユナイテッドで指揮を執ると予想されているジョゼ・モウリーニョは、マンUでも勝てるサッカーを展開してくれることだろう。サポーターも早く優勝争いに絡むマンUを見たいとワクワクしているはずだ。

しかし、クラブのレジェンドであるエリック・カントナ氏はモウリーニョ就任に賛成していない。英『Guardian』によると、同氏はモウリーニョのスタイルはマンUサポーターが好むものではないと主張しており、来季からマンチェスター・シティで指揮を執るジョゼップ・グアルディオラ就任を望んでいたことを明かした。

「私はモウリーニョの人柄が好きだし、ゲームにかける情熱も好きだ。彼は知的な人物だし、常に100%を選手に求める。彼ならマンUでも勝利を掴めると思う。だが、彼のスタイルはマンUサポーターが好むタイプではないよ。たとえ勝ったとしてもね。グアルディオラがマンUで指揮を執る姿を見てみたかったね。彼はマンチェスターに来る。マンUじゃない方にね」

今季ファン・ハールが展開したサッカーもエンターテイメント性に欠けていると批判されたが、モウリーニョも手堅く戦うタイプの指揮官だ。グアルディオラのスタイルと比べれば面白いスタイルとは言えないかもしれない。マンUサポーターはモウリーニョのスタイルを受け入れるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ