まさかのゲッツェ残留へ! 「来季もバイエルンでプレイするのが楽しみ」

アンチェロッティのもとで完全復活を目指す

アンチェロッティのもとで完全復活を目指す

移籍が濃厚とみられていたが photo/Getty Images

MFマリオ・ゲッツェが来季もバイエルンでプレイすることが濃厚になったようだ。

ジョゼップ・グアルディオラがバイエルンで指揮を執った3年間、最後まで中心選手になれなかったゲッツェ。また、来季から指揮を執るカルロ・アンチェロッティも同選手に対して、移籍を勧めたという報道もあったことから、移籍は既定路線とみられていた。しかし、ゲッツェ自身がその見方を覆している。

同選手は独『Bild』で「来季もバイエルンでプレイするのが楽しみだよ。アンチェロッティの最初のトレーニングに万全な状態で行きたいね」とバイエルン残留を誓った。

ゲッツェにはリヴァプール、ドルトムント、ユヴェントスなどが興味を示しており、いずれかに移籍するだろうと考えられていたが、来季もミュンヘンで戦うことになりそうだ。アンチェロッティのもとで完全復活を遂げられるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ