バーディ、惜しまれながらもオーストラリア戦は欠場 その理由は結婚式!?

元々はEUROの時期だった

元々はEUROの時期だった

トルコ戦で1ゴールを挙げたバーディ photo/Getty Images

現地時間22日に行われたトルコ代表との国際親善試合で、イングランド代表は2-1で勝利していた。レスターに所属するジェイミー・バーディは、この試合でも試合終盤に1ゴールを決める活躍を見せたが、27日に行われるオーストラリア代表との国際親善試合には出場しないことになっている。

イングランド代表監督のロイ・ホジソン監督は試合後の会見で、バーディが自身の結婚式を予定しているため、オーストラリア戦に欠場することを明かした。英『BBC』が伝えている。そもそもバーディは結婚式の日程を一度、変更している。イングランド代表でEURO2016を戦うつもりがなかったのか、当初結婚式は6月のEUROが開幕するころを予定していたという。ところが2015年6月に28歳で代表に招集されると、これまでに7試合に出場し3得点をマーク。リーグ戦の勢いそのまま、代表でも期待される活躍を見せている。

バーディは初招集されたタイミングでEUROを見据え、結婚式を5月25日に日程を変更していた。式はチェシャー州のペックフォートン城というおとぎ話にでてくるような古城で行われる予定だ。

ホジソン監督はオーストラリア戦に向け、「バーディ一人に合わせたチーム作りをする予定はない。彼の離脱は大きな脅威にはならない」と語り、バーディを送り出している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ