アッレグリが日本のエースを名指しで擁護! 「本田は大きな批判を浴びているけど、重要な貢献が……」

貢献性を評価

貢献性を評価

敵将は本田の役割を理解している photo/Getty Images

クラブ内での評価が思うように上がらない本田圭佑だが、敵将はその仕事ぶりを適切に評価しているようだ。21日に行われるコッパ・イタリア決勝を前に、ユヴェントスを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリが、対戦相手であるミランについて言及している。

今季のセリエAでは終盤に失速し、勝ち点57の7位でシーズンを終えてしまったミラン。長きにわたるスランプから抜け出せずに苦しむ赤い悪魔に対し、アッレグリは次のようにその奮闘を称えている。伊『Corriere dello sport』が同監督のコメントを伝えた。

「ミランはローマと低調な試合をしてしまった。彼らはヨーロッパリーグに参戦するための最後のチャンスを狙っているね。我々としては普段通り、しっかりとした試合を行う必要がある。ミランはとても素晴らしい人々によって支えられている。モントリーボやボナベントゥーラ、そして本田は大きな批判を浴びているが、重要な貢献があったと思うよ」

「ユーヴェは今季のスクデットを獲得しているが、それで満足するようなチームではない。決勝は勝ちに行くよ」

ミランで中枢としての役割を担う2選手と共に、本田圭佑の貢献を主張したアッレグリ。しかし本田が最も信頼を得る必要があるのは、彼ではなくクリスティアン・ブロッキだろう。ヨーロッパリーグ出場権がかかった非常に重要な一戦で、日本のエースは真価を発揮することができるだろうか。同選手の健闘を祈りたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ