[移籍]元イングランド代表に続いて元ギリシャ代表まで! 磐田がDFパパドプーロスの加入を発表

“4人目”の助っ人は元ギリシャ代表

“4人目”の助っ人は元ギリシャ代表

ワールドカップにも出場したパパドプーロス photo/Getty Images

ジュビロ磐田は18日、DFアブラアム・パパドプーロスが加入することを発表した。

現在31歳のパパドプーロスは、2003年にギリシャのアリス・テッサロニキでプロのキャリアをスタート。その後はオリンピアコス(ギリシャ)やトラブゾンスポル・クラブ(トルコ)といった強豪クラブでプレイし、ギリシャ代表としても2010年のFIFAワールドカップやURO2012に出場している。また2015年からは、FWデンバ・バやMFモハメド・シソッコらと共に中国の上海申花でプレイしていた。

磐田への加入が決まったパパドプーロスは、同クラブで44番を背負うことが決定。磐田には元イングランド代表FWジェイやブラジル出身MFアダイウトン、ポーランド出身GKカミンスキーが所属しているが、パパドプーロスはオーストラリア国籍を取得しており、アジア枠での出場が可能となる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ