なぜ数あるビッグクラブの中からドルトムントを選んだ? デンベレ「最初からそれは明白だった」

とんでもない逸材がドイツ上陸

とんでもない逸材がドイツ上陸

ドルトムント加入が決定したデンベレ photo/Getty Images

レンヌに所属するオスマン・デンベレがドルトムントに移籍することは必然だったのかもしれない。

先日、来季からドルトムントへ5年契約で加入することが発表されたデンベレ。数あるオファーの中からなぜドルトムントを選んだのかといった点や、フランスのとてつもない逸材が意外にも1500万ユーロという“お値打ち価格”で済んだことがメディアによって不思議がられていた。それについてデンベレは独『Sport Bild』で明かしている。

「僕にとって最も大切なことはどこが本当に僕を欲しがってくれているかということだった。冬に初めてトーマス・トゥヘルに会ってからそれはわかったよ。彼は僕を成長させてくれると思ったしね。クラブは若い選手にとっても素晴らしい場所であることを過去に証明している。実際僕には多くのオファーがあった。でも僕は最初からドルトムントに加わりたかったんだ。それは明白だよ。最初の瞬間からそこに行かなければならないと思ったし、そこ以外ないと思ったんだ」

デンベレはドルトムントに対して運命に似たものすら感じていたようだ。噂に違わぬ実力を見せてくれるのか、来季のドルトムントからも目が離せなそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ