レスター優勝が決まった夜の乱闘騒ぎでチェルシーとトッテナムに罰金処分が科される

計60万ポンドの罰金

計60万ポンドの罰金

詰め寄る両チームの選手 photo/Getty Images

16日、イングランドサッカー協会(FA)はチェルシーとトッテナムに罰金処分を科すことを発表した。

2日に行われたプレミアリーグ第36節チェルシー対トッテナムのロンドンダービーは、レスターの優勝がかかったこともあり、両チーム合わせて12枚のイエローカードが飛び交う荒れた試合になった。そして試合終了後も両チームの熱が下がることはなく、もみ合いが続いた。その結果、FAはトッテナムに22万5000ポンド、チェルシーに37万5000ポンドの罰金処分を科すことを決めたようだ。

この試合で優勝を逃すこととなってしまったトッテナムにとっては、踏んだり蹴ったりの結果となってしまった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ