アンチェロッティはグアルディオラが羨ましい? アンチェロッティ「唯一解任されていないのはグアルディオラ」

マンCで解任を経験するか

マンCで解任を経験するか

レアルではUCLを獲得したアンチェロッティphoto/Getty Images

来季からバイエルンで指揮を執るカルロ・アンチェロッティは、これまで数々のタイトルを獲得してきた名将だ。バイエルンでも前任のジョゼップ・グアルディオラのDNAを受け継ぎ、間違いなく成功を収めるだろう。

一方のグアルディオラは来季からマンチェスター・シティで指揮を執ることになっており、マンCでもタイトル獲得が期待されている。しかしアンチェロッティはグアルディオラもいつかはクラブから解任を言い渡される時がくるとコメントし、世界一の名将とも言われるグアルディオラに冗談交じりに警告を発した。英『The Times』が伝えている。

「私はチェルシーで2冠を達成したが、解任された。レアル・マドリードではチャンピオンズリーグを獲ったが、解任された。キャリアの中で解任されたことがない指揮官なんて存在しないんだ。リッピも、カペッロも、ファーガソンも、モウリーニョも、ベニテスもそうだ」

「唯一解任されていないのはグアルディオラさ。しかし、彼はまだ若いからね。彼にはまだ多くの時間が残されている。いつの日か彼もこちら側にやってくるだろう。我々のいる解任クラブにね」

グアルディオラはこれまで惜しまれながらの勇退という形でクラブを去っており、マンCでも同じようにサポーターのハートを掴むことが予想されている。しかしいつかは失敗する時がくるはずで、解任を言い渡されることになるだろう。その初めてが来季から挑戦する激戦のプレミアリーグになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ