ギリシャ代表のEURO2004制覇とレスターの優勝はどちらが凄い? マノラス「EUROは短期決戦だったから……」

レスターから勇気をもらったと語るマノラス

レスターから勇気をもらったと語るマノラス

2位フィニッシュを目指すマノラスphoto/Getty Images

今季レスター・シティが起こした奇跡は世界中のサッカー選手に勇気と希望を与えることになった。現在ナポリとセリエAの2位争いを繰り広げているローマDFコスタス・マノラスもその1人だ。ローマは今季途中から指揮官に就任したルチアーノ・スパレッティの手腕もあり、後半戦に驚異の巻き返しを見せた。今では2位ナポリに勝ち点差2に詰め寄っており、2位フィニッシュも夢ではない。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、マノラスはレスターのように何が起こるか分からないのがフットボールだと強調し、ミランとの最終節に望みを託していると語った。また、2004年にEUROを制した母国ギリシャ代表にも触れており、今回のレスターの優勝の方が難易度が高かったとコメントした。

「ローマが2位に食い込むのは非常に難しいね。だけど、僕たちは最後までトライしなければならない。なぜなら、サッカー界では何が起こるか分からないからね。レスターが良い例さ。彼らのやったことは特別なことだ。ギリシャ代表が制したEURO2004は短期決戦だったから、今回のレスターの方が凄いと思うね。僕たちはミランに勝つつもりだ。ナポリは格下のフロジノーネとの対戦だけど、僕たちはまだわずかな希望を抱いているよ」

当時ギリシャ代表が強豪国揃いのEUROを制したこともサプライズで、衝撃の大きさはレスターと同じくらいかもしれない。セリエAの2位を確保することはレスターの起こした奇跡とは比べ物にならないが、チームにとっては来季への自信になる。ローマの選手たちにはレスターのような奇跡を信じてミラン戦を戦ってもらいたい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ