アプトン・パークにさようなら ウェストハム、最後の公式戦となるマンU戦を白星で飾れるか

来季から新スタジアムに移るウェストハム

来季から新スタジアムに移るウェストハム

FAカップで対戦したウエストハムとマンU photo/Getty Images

現地時間10日、未消化だったプレミアリーグ第35節でウェストハムとマンチェスター・ユナイテッドが対戦する。ウェストハムは来季から本拠地をロンドン五輪のメインスタジアムを改修した新スタジアムへ移転するため、アプトン・パークでの公式戦はこれが最後の試合となる。

最後となるメモリアルゲームを白星で飾りたいウェストハムだが、対戦相手のマンチェスターユナイテッドは、勝てばUEFAチャンピオンズリーグ出場圏内トップ4に浮上する絶好のタイミングとなるため、ユナイテッドも勝ち点3を狙う。

ユナイテッドはアプトン・パークでのリーグ戦でここ14試合無敗。元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏は、週末に行われた試合でスウォンジーに1-4で敗れたウェストハムについて「本当に信じがたい。土曜日に行われた試合は粗末なゲームだった」と評価した。そしてユナイテッドが2-1のスコアで勝利し、トップ4争いのレースに残るだろうと予想している。英『sky SPORTS』が伝えた。

果たしてウェストハムは、アプトン・パークでのラストゲームを白星で飾ることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ