ビッグクラブからの勧誘にもお構いなし! PFA年間最優秀選手にも選ばれたレフティモンスターが来季も残留を決意か

レスターで自身初のUCL出場へ

レスターで自身初のUCL出場へ

優勝トロフィーを掲げるマフレズ photo/Getty Images

今季プレミアリーグで35試合に出場し、17ゴール11アシストを挙げる活躍を見せてレスターの優勝に貢献したリヤド・マフレズは、来季もレスターに残るかもしれない。

英『Daily Mirror』によると、PFA年間最優秀選手にも選ばれて多くのビッグクラブから関心が寄せられているマフレズは、ホーム最終戦となったエヴァートン戦後のインタビューで記者から「指揮官であるクラウディオ・ラニエリに来季もここの残らないかと言われたらどうしますか」と尋ねられた。すると彼は「残るかもね。だって僕はここにいられてとても幸せだよ。このトロフィーを掲げることができたことを誇りに思うし、とても驚いてるんだ」と答え、来季の残留をほのめかした。さらにラニエリについてマフレズは「彼は面白いし、冗談を言うのも好きだし、とても良い人なんだ」と付け加え、指揮官を信頼している様子が窺えた。

はたしてマフレズは有言実行し、本当にレスターに残るのだろうか。そして来季UCLでレスターを勝利へ導くマフレズも見てみたいものだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ