ドルトムントの方がバイエルンより面白い! ブンデス最優秀監督にトゥヘルが選出

グアルディオラに大差つける

グアルディオラに大差つける

最優秀監督に選ばれたトゥヘルphoto/Getty Images

ブンデスリーガ公式サイトが選出した今季の最優秀監督候補には、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ、ドルトムントのトーマス・トゥヘル、ヘルタ・ベルリンのパル・ダールダイ、インゴルシュタットのラルフ・ハーゼンヒュットルの4名がノミネートされていたが、ファン投票の結果ドルトムントのトゥヘルが最優秀監督に選ばれた。

今季もリーグ戦を支配していたのはグアルディオラ率いるバイエルンで、ブンデスリーガ史上初となる4連覇を達成した。しかし、そんな偉業もトゥヘルが立ち直らせたドルトムントの前には霞んでしまうようで、インゴルシュタットのハーゼンヒュットルが3%、ヘルタ・ベルリンのダールダイが8%、グアルディオラが27%の票を集めたのに対し、トゥヘルは62%と大差をつけている。

今季のドルトムントは開幕直後から攻撃陣が爆発。開幕戦ではボルシアMGを4-0で倒し、開幕直後は首位に立っていた。その後はバイエルンに徐々に差をつけられてしまったが、中盤戦まで優勝争いの行方は分からなかった。また、今季のドルトムントの攻撃には圧倒的な破壊力があり、ロベルト・レヴァンドフスキと得点王争いを繰り広げたピエール・エメリク・オバメヤン、マルコ・ロイス、ヘンリク・ムヒタリアン、そして日本代表MF香川真司の前線4人で構成されるファンタスティック・フォーと呼ばれるユニットまで完成した。

トゥヘルは今季前半戦でもグアルディオラを抑えてリーグ最優秀監督に選ばれており、今季はシーズンを通してドイツのサッカーファンを魅了することになった。グアルディオラ率いるバイエルンが強いのは明らかだが、ファンの目にはトゥヘル率いるドルトムントのサッカーの方が魅力的だったということだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ