ユヴェントスを5連覇へ導いたアッレグリ、2018年までの契約延長を発表

6連覇へ向けて

6連覇へ向けて

ユヴェントスと契約期間の延長をしたアッレグリphoto/Getty Images

6日、イタリア王者のユヴェントスは、現在指揮官を務めるマッシミリアーノ・アッレグリと2018年6月末まで契約期間を延長することを発表した。

さらに今回の契約延長について、同クラブの公式サイトを通じてアッレグリが次のようにコメントをしている。「この契約延長は目的地ではなくスタート地点だ。我々がこれまで成し遂げてきたことは素晴らしいことだが、それは過去のこと。ユヴェントスの指揮官を務めるということは大な課題と責任が課されることを意味し、これからはより刺激的なものとなるだろう」

さらにアッレグリは選手たちについても「彼らは目標を達成するために最大限の努力をして、王者であるユヴェントスのメンタリティーとDNAを会得した」と触れ、選手たちを称えた。

はたしてアッレグリが率いるユヴェントスは来季もスクデットを獲得し、セリエA史上初の6連覇を成し遂げることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ