ありがとうテリー チェルシーがスタンフォード・ブリッジで送別会開催へ

ついに別れの時

ついに別れの時

ファンへのサインに応じるテリー photo/Getty Images

チェルシーは長きに渡りチームをけん引してきたジョン・テリーとの別れをついに決めたようだ。

5日、英紙『Daily Mail』はチェルシーがテリーとの別れをついに決断し、来週スタンフォード・ブリッジを貸し切って彼の送別会を開催すると報じた。新指揮官であるアントニオ・コンテの就任発表以降、彼がテリーのことを気に入っており、退団表明から一転して残留もあるのではないかとも報じられてきたが、やはりテリーの退団は免れられなかったようだ。

テリーは17歳から18年間チェルシーに在籍し、プレミアリーグでは482試合に出場してきたが、15日に行われるレスターとの試合が彼にとってチェルシーで過ごす最後の試合となりそうだ。そんなテリーの来季以降の所属先はいまだ決まっていないが、ライバルチームへの移籍はないとは公言しており、国外への移籍が有力視されている。

長年チームを支えてきたレジェンドがまた一人、愛するチームを去ることとなる。最終節は今季ミラクルを起こしたレスターが相手。彼らに勝利してテリーには有終の美を飾ってもらいたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ