アトレティコなどが関心をよせるPSGのMF、代理人が移籍報道を一蹴「彼はパリでとても満足している」

誰もが認めるリーダー

誰もが認めるリーダー

PSGに満足しているモッタphoto/Getty Images

フランスのパリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFチアゴ・モッタは、今季リーグ戦で29試合に出場してチームの4連覇に貢献している。そんな彼には多くのクラブが興味を示しており、移籍の噂がたびたび流れてきた。

そんな中、モッタの代理人が仏『TMW Radio』で移籍報道を一蹴したようだ。代理人はモッタについて聞かれると「モッタの移籍話はいくつかあったが、アトレティコ・マドリードもそのうちのひとつだよ。あとインテルのマンチーニも欲しがっていたね。ただ、彼はパリでの生活にとても満足しているよ」と述べ、移籍話を否定した。さらに代理人は「彼はPSGで誰もが認めるリーダーの一人だし、クラブも彼を手放したくないと思っている。そして彼自身もクラブにさよならを言うつもりがないと思うから、今年を含めてあと数年間はここにいるんじゃないかな」と話し、モッタの残留を強調した。

モッタの移籍を否定した代理人だが、はたしてアトレティコやインテルはすんなりと彼の獲得から手を引くのであろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ