ネイマールを超える天才ドリブラーがいた! 今季ドリブル成功回数TOP10を紹介

ネイマールをも超えるドリブラーとは

ネイマールをも超えるドリブラーとは

ネイマールよりドリブルを成功させている怪物はphoto/Getty Images

いつの時代も観衆を盛り上げるのは相手を華麗にかわすドリブラーで、今季もレスター・シティMFリヤド・マフレズやバルセロナFWネイマールなどがサッカーファンを魅了してきた。では、今季ここまでの時点で誰が最もドリブルを成功させているのか。データ分析サイト『Whoscored.com』が紹介したトップ10は以下の通りだ。今回は欧州カップ戦に出場している選手としていない選手で試合数に差が出てしまうため、国内リーグのみのデータとなっている。

10位 ポール・ポグバ(ユヴェントス 100回)

9位 ウスマン・デンベレ(レンヌ 103回)

8位 ロス・バークリー(エヴァートン  111回)

7位 リオネル・メッシ(バルセロナ 113回)

6位 フランコ・バスケス(パレルモ 117回)

5位 リヤド・マフレズ(レスター・シティ 119回)

4位 ウィルフリード・ザハ(クリスタル・パレス 127回)

3位 ソフィアン・ブファル(リール 127回)

2位 ネイマール(バルセロナ 135回)

1位 ハテム・ベン・アルファ(ニース 137回)

現在トップに立っているのはフランスで才能を再び開花させているベン・アルファだ。かつてはフランスの将来を背負う存在と言われたが、独創的すぎるがゆえに恵まれないキャリアを歩んできた。しかし今ではフランス代表監督のディディエ・デシャンからも注目を集めており、遅咲きながらその才能を見せつけている。

4位のザハと3位のブファルは成功回数が同じだが、ザハはブファルよりもドリブルを仕掛けた回数が55回も多い。成功率の面でブファルが3位となっている。また、興味深いのが9位に選ばれたデンベレだ。現在売出し中の若手アタッカーにはドルトムントなど複数のクラブが興味を示しているが、そのデンベレはドリブルの失敗が非常に少ない。デンベレは今季103回成功させているが、仕掛けた回数はトップ10の中で最も少ない145回だ。出場試合数も24試合と最も少なく、かなり質の高いドリブルをしていることが分かる。

ちなみに2位に入ったネイマールは失敗回数も100回を記録 しており、117回のザハに次いで失敗の数も2番目に多い。ドリブルは相手をかわせばチャンスになるが、失敗すれば相手にチャンスを与えかねないリスクある行為だ。2人の失敗がピンチを招くこともあるだろう。

現在はネイマールが世界トップのドリブラーかとも思われたが、フランスで躍動する天才が上だった。デシャンも切り札としてベン・アルファをEURO2016招集を検討すべきだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ