トッテナムに痛い裁定! MFムサ・デンベレに来シーズン開幕から7試合の出場停止処分

悪質な行為と判断

悪質な行為と判断

試合中揉み合う両クラブの選手たち photo/Getty Images

トッテナムは2日に行われたチェルシーとの試合に引き分け今シーズンの優勝をレスターに奪われてしまった。その試合の前半終了間際、両クラブの選手が入り乱れている中、トッテナムのムサ・デンベレがチェルシーのジエゴ・コスタの左目に目つぶしを行ったことが試合後に映像により判明した。

デンベレに対しては、7試合の出場停止処分が下ったと英『Daily Mail』が報じている。同紙にはFAのコメントも掲載され「試合後に映像判定により判明したこの暴力行為は非常に悪質なものであり、通常の3試合出場停止では足りないと考え、来シーズン開幕から7試合の出場停止処分が妥当と判断した」と発表されている

今シーズン29試合に出場したベルギー人MFの来シーズン開幕時の不在が、チームに大きな影響を及ぼさなければいいのだが......。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ