リネカー氏、古巣レスターの優勝に大興奮「生きてきた中でスポーツ界最大の衝撃」

“パンツ一丁”宣言も撤回せず

“パンツ一丁”宣言も撤回せず

地元クラブの優勝を喜ぶリネカー氏 photo/Getty Images

2日に行われたプレミアリーグ第36節で2位トッテナムとチェルシーが対戦し、2-2のスコアで引き分けた。その結果、首位に立つレスター・シティの優勝が決定した。Jリーグの名古屋グランパスでもプレイした経験を持ち、元イングランド代表で現在は解説者を務めるガリー・リネカー氏は、「昨夜のことは信じられない。本当に夢のような出来事だったね」と自身もプレイした地元クラブの偉業を振り返った。

リネカー氏は昨夜行われたトッテナムの試合を3人の息子たちや数人の友人たちと観戦し、試合後にはシャンパンを開けて喜んだ。そして自身の『twitter』に「レスターがプレミアリーグを制覇した。私が生きてきた中でスポーツ界最大の衝撃。レスターだけが心のチームだ」と投稿した。そして、「レスターが優勝した場合、テレビにパンツ一丁で出演する」と宣言していたリネカー氏は「もう、そろそろ考え始めないといけない…」と語り、公約を撤回しない様子を見せていると英『JOE』が伝えている。

リネカー氏が下着姿で出演するのは、自らが解説者を務める「マッチ・オブ・ザ・デイ」という老舗のサッカー番組でイングランドでは国民的な人気を誇る。リネカー氏は、本当に公約を果たすことになるのだろうか。そして英『DAILY Star』によると、リネカー氏が何色のパンツを穿くことになるのかがすでに賭けの対象になっていると伝えており、注目を集めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ