エイバル乾、疑惑の判定で幻のゴール!? ヒホン、残留に向け貴重な白星掴む

エイバル3試合未勝利

エイバル3試合未勝利

ノーゴールの判定となった乾 photo/Getty Images

乾貴士の所属するエイバルは、29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節でスポルティング・ヒホンと対戦した。試合はスポルティング・ヒホンの本拠地エル・モリノンで行われ、乾はベンチスタートとなった。

残留を決めている12位エイバルと降格圏の18位に沈むスポルティング・ヒホンによる一戦は、互いに守備陣が奮闘し、なかなか決定機まで結びつかない。試合の均衡を破るゴールが生まれたのは43分。左サイドを突破したスポルティング・ヒホンのMFホニがゴール前にクロスを送り込むと、MFカルモナが頭で合わせてネットを揺らし先制に成功する。ヒホンに初めて訪れた決定機だったが、少ないチャンスをものにする。

1点を追いかけるエイバルは74分、MFエスカランテに代えて乾貴士を投入する。乾は得意のドリブルでスポルティング・ヒホンの守備網に切り込むシーンもあったが、決定機を作り出せない。すると82分、スポルティング・ヒホンのGKクエジャールからのロングフィードがディフェンスラインの裏まで抜けると飛び出したMFホニが冷静にシュートを流し込み追加点を重ねた。

86分には、途中出場したFWボルハ・バストンの落としを受けて乾が低い弾道のミドルシュートを放ちネットを揺らすも、不運にもボルハ・バストンの時点でオフサイドの判定を受けて1点差に迫るチャンスを逃した。エイバルは得点をあげることができないまま、試合終了を迎えた。その結果、ホームで戦うスポルティング・ヒホンが2-0のスコアで勝利を収め、残留に向け貴重な勝点3を手にした。

[メンバー]
スポルティング・ヒホン:クエジャール、ロラ、ルイス・エルナンデス、メレ、ロペス、アルバレス、ナチョ・カセス、カルモナ(→メネンデス 68)、ハリロビッチ(→カストロ 65)、ホニ、サナブリア(→ゲレーロ 78)

エイバル:リエスゴ、カパ、ドス・サントス、ラミス、ルナ(→ガヨソ 85)、ダニ・ガルシア、エスカランテ(→乾 74)、ホタ、アドリアン・ゴンサレス、ハイロビッチ(→ボルハ・バストン 62)、セルジ・エンリチュ

[スコア]
スポルティング・ヒホン 2-0 エイバル

[得点者]
スポルティング・ヒホン:カルモナ(43)、ホニ(82)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ