リヴァプール、ドーピング疑惑のサコの代役にバルサのベルギー代表DFへオファー

代役候補のヴェルマーレン

代役候補のヴェルマーレン

プレミア復帰が噂されるフェルメーレン photo/Getty Images

相次ぐケガ等により、なかなか出場機会に恵まれないバルセロナのベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンにリヴァプールがオファーを出したようだ。

英紙『DAILY STAR』によると、現在ドーピング疑惑の渦中にいるママドゥ・サコが処分の内容次第では来季の出場も危ぶまれる可能性があることから、リヴァプールはセンターバックの補強に動き出したようだ。そこで名前が挙がったのが、プレミアリーグでプレイ経験のあるバルセロナのヴェルマーレンだった。彼は2014年に1500万ポンドでアーセナルからバルセロナへ移籍するも、度重なるケガ等により出場機会に恵まれず、プレミアリーグへの復帰願望があると噂されていた。そのこともあり、今回リヴァプールが彼へオファーを出したようだ。

ヴェルマーレンにはジョン・テリーの代役としてチェルシーも関心を寄せているようで、今夏プレミアリーグで彼の争奪戦が繰り広げられるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ