レアルの10番が起用されない現状にコロンビアの英雄は不満「ハメスはジダンが好まないタイプ」

マンC戦でもベンチだったハメス

マンC戦でもベンチだったハメス

出場機会が減っているハメスphoto/Getty Images

レアル・マドリードMFハメス・ロドリゲスは26日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝マンチェスター・シティ戦でも蚊帳の外だった。BBCの一角クリスティアーノ・ロナウドが負傷欠場していたため、10番を背負うハメスがロナウドの代わりに3トップに入ってもおかしくはなかった。しかし指揮官ジネディーヌ・ジダンはルーカス・バスケスを選択し、ハメスはベンチのままだった。

こうした現状に不満を募らせているのがコロンビアの英雄カルロス・バルデラマ氏だ。同氏はコロンビアの心臓となっているハメスがレアルで起用されない現状に何度か不満を漏らしているが、今回も出場機会がなかったことにイライラ しているようだ。

英『Daily Mail』によると、同氏はジダンがハメスのことを好んでいないと主張。いかにハメスが結果を残そうともジダンの下では起用されないと持論を展開した。

「ハメスが3点、4点、5点奪ったとしても、ジダンは彼を起用しないだろう。ハメスは彼が好まないタイプの選手なんだ。ハメスはアンチェロッティの下では起用されていたし、上手くやっていた。そのあとのベニテスもそうだ。しかしジダンは違っている。ハメスと同様に我々も何が起こっているのか理解できないね」

指揮官に好みの問題があるのは仕方がないことだが、2014ワールドカップで得点王まで獲得した次代のスター候補が途中出場すらできないのは驚きだ。今季は移籍の噂が絶えないが、ジダン体制が続くのであれ ばスペイン脱出も考慮すべきかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ