フンメルスのバイエルン移籍は週末までに正式発表へ「移籍金は37億円」

クラブには退団の意志を伝達済みか

クラブには退団の意志を伝達済みか

もはやバイエルン行きは既定路線か photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンにまたしても優秀なプレイヤーが加わることになる。ドイツ屈指のセンターバック、マッツ・フンメルスはすでにドルトムントに対し本音を打ち明けたようだ。

ドイツのベルギッシュ・グラートバッハで生まれたこの27歳は、2009年にドルトムントへ完全移籍を果たすと以降は同クラブで守備の要として君臨。ネヴェン・スボティッチと共に鉄壁の要塞を築き上げてきたが、とうとうドルトムントを去ることになるかもしれない。独『Sport Bild』によるとすでにフンメルスはクラブ側にバイエルン復帰を願っていることを伝えており、今週末までにはドイツ王者との4年契約を正式に発表することになるという。またフンメルス移籍によりドルトムントは2350万ポンド(約37億8000万円に相当)を手にすることになると同メディアは伝えている。先日ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOは、フンメルスのバイエルン復帰について「避けることができないだろう」とコメントしていた。

なおこのドイツ代表DFに対しては、バイエルンの他にマンチェスター・ユナイテッドやリヴァプールといったクラブが獲得を目指していたとされている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ