セリエAを制して5連覇を達成したユヴェントス、守護神ブッフォンはスクデットを負傷したマルキージオへ捧げる

多くの困難を乗り越えて手に入れた5連覇

多くの困難を乗り越えて手に入れた5連覇

ユヴェントスの守備を支えたブッフォン photo/Getty Images

24日に行われたセリエA第35節のフィオレンティーナ戦で勝利を収めていたユヴェントスは、翌日に行われたローマ対ナポリ戦で2位のナポリが敗れたため、セリエAの優勝が決まり5連覇を達成した。

そんな中、ユヴェントスの守護神を務めるジャンルイジ・ブッフォンは優勝後、伊『Rai Sport』のインタビューで「何よりもまず、このスクデットはマルキージオへ捧げたい。あとチームとファンにもね」と優勝直前に大ケガを負ってしまったマルキージオを称えた。さらに彼は「今回が一番美しいスクデットだと思うよ。5年前の優勝は誰も予想だにできなくて興奮したけど、今回は困難が多かったからね」「今季一時は15位まで順位を落としちゃったけど、これまで僕たちは他のチームにはない技術などを示してきたから上位に戻ってくる術を持っていたしね」と喜びも語った。

今季序盤戦はなかなか勝ち点を積み上げることができなかったが、チームをしっかりと立て直して最終的にはスクデットを勝ち取ったユヴェントス。そんな彼らは来季はセリエA史上初のリーグ6連覇を目指す。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ