ドルトムントCEO「もしもフンメルスにCL優勝するにはどのチームでプレイすべきかと聞かれれば、バイエルンだと答える」

行き先はまたしてもバイエルン?

行き先はまたしてもバイエルン?

移籍が囁かれるフンメルス photo/Getty Images

バイエルン・ミュンヘンが素晴らしい選手を好むのか、それとも偉大な名手が皆バイエルンを望むのか。いずれにせよ、また1人新たなスーパースターが恒例のルートを辿ることになるかもしれない。

指揮官トーマス・トゥヘルと決して良好とは言えない関係性にあるドルトムントのCBマッツ・フンメルスは、去就に関する報道が加熱し続けている。一時は恩師ユルゲン・クロップ率いるイングランドのリヴァプールへ移籍するのではないかとされていたが、現在は状況が一変。同じドイツの支配者バイエルンへの移籍が濃厚とされ、ドルトムントのハンス・ヨアヒム・ヴァツケCEOもそれを半ば認めつつあるようだ。独『Bild』が同CEOのコメントを伝えている。

「フンメルスの父も母も兄もミュンヘンに住み、妻も彼自身もそこで生まれた。それらは非常に大きな要素だね。今はまさにターニングポイントに差し掛かっているよ。今後も困難で険しい道を選択するのか、もしくは少しゆるやかな道をチョイスするか、という事だ。もしも彼に、チャンピオンズリーグで優勝するにはどのチームでプレイすべきかと聞かれたら私はバイエルンだと答えるだろう」

これまでにもマリオ・ゲッツェやロベルト・レヴァンドフスキといった主軸を強奪されてきたドルトムント。次は最終ラインの要を失うことになってしまうのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ