リネカー氏、レスターの優勝が近づき焦る? WBA「そろそろパンツにアイロンをかける時間」と追い打ち

優勝したらパンツ姿でTV出演すると公言

優勝したらパンツ姿でTV出演すると公言

レスターOBのリネカー氏 photo/Getty Images

Jリーグの名古屋グランパスでもプレイした経験を持ち、元イングランド代表で現在は解説者を務めるガリー・リネカー氏は、「(古巣である)レスター・シティが優勝した場合、テレビにパンツ一丁で出演する」と宣言していた。

2位トッテナムは25日に行われたウェストブロムウィッチ戦に1-1で引き分けたため、首位レスターとの勝ち点差は7にひろがり、レスターは次節にも優勝する可能性がある。結果的にレスター優勝に向けて後押しする形となったウェストブロムウィッチは、チームの公式『twitter』でリネカー氏に向けて「そろそろジムに通ってパンツにアイロンをかける時間だよ」と投稿した。今からジムに通って体を絞れるかは疑問だが、このメッセージに対してリネカー氏は「ブーイング、ブーイング!」と返答している。

さらに英コメディアンのマット・ルーカス氏からも「君にピッタリのパンツを見つけたよ」と、ちょっと穿くのが恥ずかしいパンツの写真を送られ、パンツ姿を披露することについて煽られているが、リネカー氏は「あっ、そう」と冷たくあしらっている。

奇跡のリーグ制覇が着実に近づいているレスターだが、パンツ姿を披露すると宣言したリネカー氏は内心焦っているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ