イブラヒモビッチがトップレベルであり続ける理由は スウェーデン代表監督「最も感心させられたのは……」

今後数年はトップレベルでプレイできると太鼓判

今後数年はトップレベルでプレイできると太鼓判

未だ成長を続ける英雄photo/Getty Images

もう34歳になっているにもかかわらず、パリ・サンジェルマンFWズラタン・イブラヒモビッチは衰えるどころかキャリア最高の時期を過ごしている。今季もチャンピオンズリーグでは思うような結果が残せなかったが、国内リーグでは27試合で32得点と大爆発。来季からはプレミアリーグで新たなチャレンジに臨むとも噂されている。

そんな衰えを知らない男を、スウェーデン代表監督を務めるエリック・ハムレンも賞賛している。英『Daily Mail』によると、ハムレンはイブラヒモビッチがモチベーションを高く保てば今後数年にわたってトップレベルでプレイできると語り、衰えを知らないスウェーデンの英雄を讃えている。

「もしズラタンがモチベーションを高く保つことができれば、彼は今後数年間トップレベルでプレイできるだろう。私がズラタンと仕事をして最も感心させられたのは、彼が常にもっと良くなりたいと考えていることだ。それこそ彼が長年良い状態である理由なんだ。彼は毎年のように進歩しているのさ。30歳を超えているにもかかわらずね」

イブラヒモビッチ本人も自身のことを年寄りとは思っていないと話しており、そのモチベーションこそ未だ進歩を続ける理由なのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ