バーディ不在もなんのその! レスターが開幕戦以来の4点奪取で華麗なるゴールショー

ホームでスウォンジーを圧倒

ホームでスウォンジーを圧倒

ピンチを難なく切り抜けたレスター攻撃陣 photo/Getty Images

誰も想像だにしなかった“華やかなフィナーレ”まで、残りわずかだ。イングランドプレミアリーグのレスターは24日、ホームでスウォンジーと対戦した。

絶対的エースのジェイミー・バーディ抜きでこの一戦に臨んだレスターだが、貪欲なストライカー、岡崎慎司とレオナルド・ウジョアがスタメンで登場。試合は序盤から慎重な雰囲気に包まれ、両チーム共に相手の隙を探り合う展開となる。すると10分、レスターはバーディ代役の筆頭候補とされるドリブラー、リヤド・マフレズが相手DFのクリアをカット。そのままエリア内へ運ぶと得意の左足を振り抜き、幸先良く先制点を奪ってみせた。俊敏なアルジェリア人アタッカーが、リーグ戦17得点目となるゴールを奪取。その後も休むことなくプレッシングサッカーを展開したレスターは、30分にもウジョアがセットプレイからヘッドで叩き込みゴール左隅へと決め、前半だけで2-0とリードを広げた。

後半も互いに一進一退の激しい攻防を繰り広げると60分、レスターはGKのロングパスから左サイドを“爆速”で駆け抜けたシュラップが、ゴール前まで一気に持ち込みシュート。一旦は相手DFに防がれるものの、最後は走り込んだウジョアが押し込み、3点目をもたらした。バーディ不在の中、アルゼンチン人FWが値千金の2ゴール目を挙げている。一方で、この日もピッチを縦横無尽に走り回った岡崎は、73分にグレイと交代しピッチを後に。ゴールこそ挙げられなかったものの、随所でチームを助ける動きを見せ、その貢献ぶりを見せつけた。

しかしその後もレスターの勢いはとどまる気配がない。85分、グレイが華麗なステップから右サイドを突破しゴール前にクロスを入れるとキングが頭で合わせ、最後はオルブライトンがシュート。レスターが開幕戦以来となる4ゴールを挙げ、エースの不在を忘れさせた。

[メンバー]
レスター:シュマイケル、フクス、フート、モーガン、シンプソン、シュラップ(→オルブライトン 82)、カンテ、ドリンクウォーター、マフレズ、岡崎(→グレイ 73)、ウジョア(→キング 79)

スウォンジー:ファビアンスキ、タイラー、ウィリアムズ、フェルナンデス、コーク、ランゲル、ブリットン、フェル(→パロスキ 46)、ルートリッジ(→モンテーロ 46)、シグルズソン(→キ・ソンヨン 76)、アイェウ

[スコア]
レスター 4-0 スウォンジー

[得点者]
レスター:マフレズ(10)、ウジョア(30、60)、オルブライトン(85)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ