バーディより岡崎に注目だ! 走り屋とウジョアによる“欲しがり”2トップが先発へ

バーディ無しをどう乗り切る?

バーディ無しをどう乗り切る?

ここでゴールを挙げられれば…… photo/Getty Images

“たった1人の不在”はチームにどのような影響をもたらすだろうか。イングランドプレミアリーグで首位を走るレスターは今、正念場に立たされている。

ここまでリーグ戦で34試合に出場し、22ゴールを挙げている“エース”ジェイミー・バーディは、前節のウェストハム戦で退場処分を受けた影響により、24日のスウォンジー戦を欠場。もちろんチームの躍進を牽引してきた男の不在はレスターにとって大きな懸念材料だが、岡崎慎司やレオナルド・ウジョアにとっては自身の価値を証明する格好のタイミングともいえる。今季は守備面での貢献が高く評価されている日本人ストライカーだが、このゲームでは攻撃面での評価を貪欲に求めるべきだろう。

英『Guardian』は最前線の2トップを岡崎とウジョアが務め、右サイドにはお馴染みのリヤド・マフレズが先発として出場することになると予想。また、リーグ屈指のセンターコンビとして評価が急上昇しているダニー・ドリンクウォーターとエンゴロ・カンテらも、同紙の予想先発に名を連ねている。

『Guardian』による予想先発は次の通り。

GK:シュマイケル

DF:フクス、フート、モーガン、シンプソン

MF:オルブライトン、カンテ、ドリンクウォーター、マフレズ

FW:岡崎、ウジョア

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ