「クロップがいればタイトルに挑戦できる」プレミアリーグのレジェンドからリヴァプールに心強いお言葉

生まれ変わったリヴァプール

生まれ変わったリヴァプール

リヴァプールを分析するアンリ氏 photo/Getty Images

元フランス代表FWで現在はコメンテーターを務めるティエリ・アンリ氏はユルゲン・クロップ監督がリヴァプールの指揮官として理想的な存在と考えているようだ。

今季途中から就任しながら、徐々に自身の哲学を染み込ませたクロップ監督。その甲斐あってか、ヨーロッパリーグではベスト4まで勝ち残っている。リーグ戦では7位とヨーロッパカップ戦の出場権を得るのは難しい状況だが、UELで優勝すればチャンピオンズリーグの出場権を得ることができるため、そちらに力を注ぐとみられている。

アンリ氏は英『sky SPORTS』で「ユルゲン・クロップはまさに“インテンシティ”といったやり方でプレイさせるのが好きなようだね。スターリッジやベンテケではなく、オリギを使っていたのは前からプレッシャーをかけたいからだ。オリギは彼らより走れる。彼らはクロップが来てからやり方を変え、練習も変わった。人々もクロップのやり方を見て、何が起きるのか理解し始めている。来季彼らはクロップの元、タイトルに挑戦できると思う」と来季リヴァプールがタイトル争いに参戦することを約束した。

すでにヨーロッパリーグでのドルトムント戦を見れば明らかなように、諦めないチームとして“クロップイズム”が浸透していることがうかがえる。来季開幕前のプレシーズンキャンプからクロップ監督に鍛えられれば、リヴァプールはさらに厄介なチームとなっていることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ