対戦相手にも応援されるレスター スウォンジー指揮官「彼らの優勝を願っている」

イタリア人指揮官同士の対戦

イタリア人指揮官同士の対戦

スウォンジー指揮官のグイドリン監督 photo/Getty Images

24日に行われるプレミアリーグ第35節でレスター・シティは、スウォンジーと対戦するのだが、スウォンジーの指揮官は対戦相手にもかかわらずレスターを応援しているようだ。

スウォンジーのフランチェスコ・グイドリン監督は「彼らは優勝に値する。何週間も首位に立ち、非常に良くプレイしている。レスターがタイトルを獲得することを願っている」とコメントした。英『sky SPORTS』が伝えている。

そして、同じくイタリア出身のクラウディオ・ラニエリ監督に対して「サンダーランド戦の試合後に彼は涙を流していた。レスターにとっても、クラウディオにとっても夢のようだろう。この時期は感情が非常に重要だ。ラニエリは経験豊富で、戦術的にも非常に良い」と称えている。

スウォンジーは勝点40を積み重ねて14位にいるが、前節ニューカッスルに0-3で敗れるなどし、今後も残留に向けて厳しい戦いが続く。スウォンジー指揮官は「我々は勇気を持って恐れることなくプレイしなければならない。日曜日の試合も我々にとっては重要な試合だ」と意気込む。

レスターはスウォンジーとの一戦で、出場停止処分によりエースのFWジェイミー・バーディを欠く。スウォンジーにとっては、このチャンスを活かせるかがポイントとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ