再開ははやくても5月 ロアッソ熊本、地震の影響で新たに3試合の中止が決定

地震の影響で5試合が中止

地震の影響で5試合が中止

ロアッソ熊本は活動休止中 photo/Getty Images

Jリーグは、熊本地震の影響により、ロアッソ熊本が4月29日から5月7日までに予定していた明治安田生命J2リーグの3試合を中止することを発表した。

これまで京都サンガF.C.戦と横浜FC戦の2試合が中止となっていたが、それに加え29日のモンテディオ山形戦(NDソフトスタジアム山形)、3日の愛媛FC戦(うまかな・よかなスタジアム)、7日のコンサドーレ札幌戦(札幌ドーム)が開催中止となった。代替日については改めて発表されるという。中止試合のチケットの扱いについては決まり次第の発表となるため「お手元のチケットは取り扱い決定まで大切に保管してください」としている。

ロアッソ熊本のトップチームは21日に非公開のミーティングを予定しているが、22日以降のスケジュールは現在のところ未定。試合再開は、はやくても5月15日に予定しているジェフユナイテッド千葉からとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ