エル・ニーニョがスペインNo.1FWに返り咲き! リヴァプール時代は神だった男の代表復帰はあるか

2016年に驚異の得点率を記録

2016年に驚異の得点率を記録

好調を維持するトーレスphoto/Getty Images

リヴァプールを退団してからのフェルナンド・トーレスは、すっかりピークを過ぎたストライカーと捉えられてしまっていた。チェルシー、ミランでは何もすることができず、スペイン代表からも求められない選手となった。しかし、今トーレスが華麗な復活を果たしているのだ。

スペイン『MARCA』によると、トーレスは現在リーグ戦9試合で6得点と絶好調だ。今季リーグ戦では合計8得点決めているが、そのうち6得点を2016年に奪っていることになる。そして現在リーガ・エスパニョーラにおいてトーレ ス以上に高い得点率を記録しているスペイン人FWは誰1人として存在しない。

現在エイバルでプレイするボルハ・バストンは119分間に1得点、バレンシアのアルバロ・ネグレドが125分間に1得点、アスレティック・ビルバオのアリツ・アドゥリスが149分間に1得点なのに対し、トーレスは91分間に1得点と高い数字を記録している。前回の代表戦ではアドゥリスの招集が話題となったが、今の調子を考えればトーレスが招集されても何の不思議もない。

トーレスは退場処分にはなったものの、チャンピオンズリーグ・バルセロナ戦でも得点を決めるなどリヴァプール時代を思わせる活躍ぶりだ。もう終わった選手かと思われていたが、2016年のトーレスは一味違うことになっている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ