バイエルン、”世界最高のGK”ノイアーと2021年までの契約延長を発表「ここで多くのタイトルを獲得するのが目標」

キャリアを終えるのはバイエルン?

キャリアを終えるのはバイエルン?

バイエルンとの契約を延長したノイアー photo/Getty Images

ブンデスリーガに所属するバイエルン・ミュンヘンはドイツ代表GKマヌエル・ノイアーとの契約を2021年まで延長した。クラブの公式サイトが伝えている。

同選手は「バイエルンではとても快適に過ごしている。バイエルンは多くの優勝争いに絡んでおり、今年も素晴らしいことにたくさんのチャンスを得ている。多くのタイトルを獲得することは短期的なものではなく、今後も目標としている。私はバイエルンでの将来を楽しみにしている」とコメントを寄せている。

現在30歳のノイアーはシャルケの下部組織出身。2011年にバイエルンに加入し、1年目から守護神の座を確保した。バイエルン・ミュンヘンでは2012-13シーズンにUEFAチャンピオンズリーグを制し、2013年のクラブワールドカップでも優勝。3度のブンデスリーガ優勝と2度のDFBポカール優勝を経験した。2014年のFIFAワールドカップでは最優秀GKにも選出されている。新たに5年の長期契約を結んだノイアーは、バイエルンでキャリアを終えたいと考えているのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ