600分間ファウル無し! 今季完璧な“クリーン守備”を披露するCBとは

クリーンな守備を継続中

クリーンな守備を継続中

ファウル無しではCBは務まらない? photo/Getty Images

多くの優秀なアタッカーがひしめき合うイングランドプレミアリーグにおいて、イエローカードはおろかファウルすらも犯さずにチームを守ることなど不可能に思える。しかしトッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトは、長い時間を“クリーン”であり続けている。

昨夏におよそ18億円の移籍金でスペインのアトレティコ・マドリードからトッテナムへ加入したアルデルヴァイレルトは、今季のリーグ戦34試合にフル出場しその堅実なプレイでプレミア最少失点のチームを支えている。英『Squawka』によるとそんなベルギーの“鉄人CB”はリーグ戦で600分以上もファウルを犯しておらず、今季全体でもわずか9回のファウル数に留まっている。これはレスターのロベルト・フート(31回)やマンチェスター・ユナイテッドのクリス・スモーリング(42回)、そしてアーセナルのローラン・コシエルニー(25回)らの数字を大きく下回るもので、同選手の“安全性”を示している。

昨季まで懸念材料とされていた守備力を大きく改善し、現在プレミアリーグで2位と奮闘するトッテナム。600分以上も“ファウル無し”を続けるアルデルヴァイレルトのクリーンな守備は、大きな貢献を果たしていると言えそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ