「リヴァプールの人が話している言葉は難しいけど……」 クロップがダービー語る

イングランド屈指の激しいダービーに臨む

イングランド屈指の激しいダービーに臨む

エヴァートン戦に臨むクロップphoto/Getty Images

リヴァプールを率いるユルゲン・クロップは、20日に指揮官就任後初となるエヴァートンとのマージーサイドダービーに臨む。今季エヴァートンは苦しいシーズンを過ごしているが、ダービーマッチだけは選手たちも特別な思いで臨んでくるだろう。

両チームによる戦いはイングランド国内でも屈指の激しいバトルで、プレミアリーグでは46試合対戦して20枚のレッドカードが出ている。プレミアリーグ内で最も危険な一戦と言えるだろう。

英『Daily Mail』によると、クロップはリヴァプールで仕事を始めてまだ短いが、ダービーの重みを理解しているとコメントした。

「リヴァプールの人が話している言葉は本当に難しいね。特に速いスピードで話されると何が何だかね……。だけど、ダービーのことは分かるよ」

「私の仕事はチームを戦えるよう準備することだ。ドルトムント時代にもシャルケとの激しいダービーを経験しているけど、レッドカードは見たくないな。望んでいる人もいるだろうけど、良いことにはならないよ」

リヴァプールはクロップの下で激しいフットボールを展開しており、これまで以上に激しい戦いとなるだろう。クロップはドルトムント時代にもダービーで印象的な戦いを見せているが、今回はどんな戦いを見せてくれるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ