突如不調に陥ったバルセロナ、ブラジル代表DFがまさかの女装姿で謝罪!?

賛否両論で『Instagram』が炎上

賛否両論で『Instagram』が炎上

photo/本人『Instagram』より

バルセロナは、2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節のレアル・マドリード戦で逆転負けをしてから不調に陥り、リーグでは3連敗を喫した。さらにチャンピオンズリーグでもアトレティコ・マドリードにスコアをひっくり返され、敗退に追い込まれてしまった。

そんな突如不調に陥ったバルセロナに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウベスがUCL敗退後、自身の『Instagram』に投稿した動画付きのメッセージが話題となっている。英紙『Daily Mirror』が報じた。同紙によると、D・アウベスは「試合に負けて申し訳ない。しかし今後も人生は続いていく」というメッセージに動画を付けてファンへ謝罪した。これだけを見るとよくある謝罪のメッセージだが、問題となったのはメッセージに付いている動画。この動画内でD・アウベスは女装をしており、ガールフレンドとなるモデルのジョアナ・サンツに扮したものであった。おそらくはファンに気を遣い、あえて明るく振舞ったようだがこの動画には賛否両論が集まった。その結果として、彼の『Instagram』はファンによるコメントで炎上することとなってしまった。

この動画付きのメッセージを投稿した後に行われた第33節バレンシア戦にも敗れてしまったバルセロナ。呑気な投稿をしてしまったD・アウベスにも、さらに非難の声が集まりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ