バロテッリにまさかの移籍先浮上か エル・シャーラウィに続いてフランス行きの可能性も

モナコが獲得に興味

モナコが獲得に興味

モナコ行きが浮上したバロテッリphoto/Getty Images

ミランからも所属元のリヴァプールからも不要な選手と捉えられているFWマリオ・バロテッリに、新たな移籍先が浮上した。

現在バロテッリには中国も興味を示していると言われるが、伊『Football ITALIA』はフランスのモナコもバロテッリ獲得を狙っていると伝えた。モナコはリヴァプールと話し合いをする準備が出来ているとも伝えられており、まさかのフランス行きの可能性も出てきた。

ミランからは過去にステファン・エル・シャーラウィもモナコへ移籍したことがあり、バロテッリもそれに続く存在となるかもしれない。バロテッリ本人はミランに残りたいと考えており、代理人のミーノ・ライオラもミランにレンタル期間延長を申し出ていると言われている。

バロテッリはリヴァプールへもモナコへも中国へも行きたくないかもしれないが、今夏どのような動きが起こるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ