中田英寿も所属したパルマ、無敗で3部昇格を決める

セリエA復帰に向けて

セリエA復帰に向けて

パルマを率いるアポローニ監督 photo/Getty Images

元日本代表MF中田英寿がかつて所属したパルマは、昨年財政難が原因でクラブが倒産し、今季はアマチュアリーグでもある4部リーグのセリエDで戦うことを強いられていた。そんなパルマがセリエA復帰に向けて大きな一歩を踏み出した。

17日、セリエDのグループD第35節が行われ、パルマとデルタ・ロヴィゴが対戦した。現在無敗でグループDの首位を走っているパルマは、優勝がかかったこの試合で前半に先制点をあげる。そして後半、両クラブが1点ずつ決めたところで試合は終了し、パルマが2-1で勝利した。これにより、見事3試合を残して無敗優勝を飾ったパルマが3部リーグのレガ・プロへ昇格を決めた。

セリエDでは圧倒的な強さを見せたパルマは、はたしてこのまま順調にセリエAまでの階段を登り続けることが出来るのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ