モウリーニョ、マンUの指揮官就任でPSGに断りの連絡か

事実上の就任報道か!?

事実上の就任報道か!?

去就に注目が集まるモウリーニョ photo/Getty Images

来季の動向でもっとも注目を集めている指揮官の就任先がいよいよ決まりそうだ。

今季、不振によりシーズン半ばでチェルシーの指揮官を解任され、現在フリーとなっているジョゼ・モウリーニョ。彼はいくつかのビッグクラブから、来季指揮官に就任するオファーをもらっているようだが、マンチェスター・ユナイテッドが有力視されている。

そんな中、モウリーニョがユナイテッドと契約に至ったと英紙『DAILY STAR』が17日に報じた。同紙によると、モウリーニョはオファーが来ていたとされるパリ・サンジェルマンと古い友人に、現在指揮官を務めるルイ・ファン・ハールの代わりに来季ユナイテッドの指揮を執ることを報告したようだ。このことにより、現在FA杯を勝ち上がっているユナイテッドだが、その勝敗に関係なく現指揮官のファン・ハールは今季限りで解任されることとなってしまいそうだ。

既にモウリーニョは来季に向けて選手の獲得に動いているようで、 イグアインなどが候補に上がっている。まだ公式発表には至っていないが、彼の中で勝負はもう始まっているのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ