“レスター映画化計画”にラニエリ「私の役はロバート・デ・ニーロにやってほしい」「彼は演じたがってると聞いた」

歴史に残る名将へ

歴史に残る名将へ

奇跡のシーズンを送るラニエリ photo/Getty Images

彼は魔術師か何かだろうか。仮にそうでないとしても、クラウディオ・ラニエリが“魔法のようなフットボール”をその杖で操っていることは明白だ。

昨年7月からレスターを指揮し、白熱するプレミアリーグにおいて主役を演じているイタリア人指揮官は、“様々なカタチ”で後世に語り継がれることになるかもしれない。ラニエリ監督は一部メディアによって報じられた、自身の銅像やレスターのサクセスストーリーを描いた映画製作の可能性などについて、次のように言及している。英『Daily Star』が同監督のコメントを伝えた。

「私の銅像が立つかもしれないって? まだ先の話かもしれないよ。私がこの世を去るか、もしくは地球からお別れする時か。少なくとも今ではないさ。イタリアではこういった言葉がある。彫像が建つ時というのは、その人が死んだ時だとね。だからそれは勘弁してほしいよ。レスターのサクセスストーリーが映画になる? では私の役はロバート・デ・ニーロがいいね。彼にやってほしいよ。私の役を演じたがっていると聞いたよ。断るはずないさ。彼はファンタスティックな俳優だよ。でもそれは冗談かもしれないけどね」

果たして“ファンタスティック”なのはロバート・デ・ニーロだけだろうか。我々にとってはこの饒舌なイタリアンこそが、その形容に値するように思えるが。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ