実はドジっ子!? プレミア首位レスターを率いる名将ラニエリが間違えたのは……

ラニエリの人柄が選手を惹きつける

ラニエリの人柄が選手を惹きつける

お茶目な一面も人気の秘密? photo/Getty Images

現在、プレミアリーグで首位を走るレスターの指揮官を務めるクラウディオ・ラニエリ。彼は“修理屋”と呼ばれ、クラブの再建を任されるほど仕事ができる名将である。

そんな指揮官のお茶目な一面が見えたと、同クラブに所属するDFクリスティアン・フクスは英『guardian』に語った。フクスによると、スタッフ伝いで自身の誕生日パーティにラニエリを招待した際、彼は日付を間違えて1日早く会場を訪れてしまったようだ。そんなお茶目な姿を見せてしまったが、ラニエリはしっかりとパーティ当日にも現れフクスをお祝いしたそうだ。フクスはこの時のことを「クラウディオが僕の誕生日のために2度も駆けつけてくれた。とても光栄なことだ。顔を出してくれる指揮官はそんなに多くないと思う」と述べ、ラニエリの訪問をとても喜んだ。

現在、首位を走るレスター。このクラブの躍進は、こういったラニエリの人柄が選手を惹きつけ、チームが一体となった結果なのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ