アンフィールドは満員なのにセリエAはガラガラ……スパレッティ「観衆の持つインパクトを思い知らされた」

リヴァプール戦の熱気に圧倒される

リヴァプール戦の熱気に圧倒される

ローマを指揮するスパレッティphoto/Getty Images

14日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝2ndレグ、リヴァプールとドルトムントの一戦は他リーグの指揮官にも大きく影響を与えたようだ。この試合は後半にリヴァプールが驚異の追い上げを見せて劇的な勝利を収めたが、ローマ指揮官ルチアーノ・スパレッティはリヴァプールの本拠地アンフィールドの熱気が選手たちのパフォーマンスを引き出したと考えている。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、スパレッティはリヴァプールを含むプレミアリーグの試合に比べてセリエAの試合では空席が目立つと感じており、スタジアムを満員にすることが選手たちのパフォーマンスにも良い影響を与えると信じている。

「アンフィールドでのドルトムント戦で、我々は観衆の持つインパクトを思い知らされたよ。私がいつもスタジアムを満員にすることが重要と言っているのは、今回のようなことが起こるからだ。これは我々と彼らの間にある大きな差だと思うね」

確かにリヴァプールの選手を後押しするサポーターの声援は凄まじく、それはなかなかセリエAでは聞けないものだ。ドルトムントも熱狂的なサポーターを持つことで有名なクラブだが、ローマが彼らと対 等にやり合うためには本拠地スタディオ・オリンピコを満員にするところから始める必要があるのかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ