テベス超えに迫るディバラ、テベスと10番引き継ぎについて語る「今僕がつけている21番は……」

3得点1アシストでテベスに並ぶ

3得点1アシストでテベスに並ぶ

テベスの穴を埋めたディバラphoto/Getty Images

今季のユヴェントスを引っ張る存在となっているFWパウロ・ディバラは、わずか1シーズンでチームに欠かせない絶対的エースの立場を確立した。昨季はアルバロ・モラタがブレイクしたが、ディバラのインパクトはモラタを完全に上回っていると言えるだろう。

そんなディバラは、残りのリーグ戦7試合で3得点1アシスト以上を決めればあのカルロス・テベスの1シーズン目を超えることになる。ディバラはここまで18得点8アシストをマークしているのに対し、テベスは21得点9アシストだ。テベスの穴埋めが難しいと言われていたが、ディバラが完璧にその穴を埋めている。伊『Calciomercato』によると、ディバラもテベスの記 録を意識しており、達成できれば凄いことだとコメント。また、自身の背番号21に対する責任、そしてベスト16で敗退してしまった今季のチャンピオンズリーグについても語っている。

「テベスの記録にあと3得点で届くけど、達成できれば凄いことだね。僕はまだ小さい子供のような感覚だけど、ピッチに入れば変貌するんだ。ポグバが退団したら10番を引き継ぐか? 彼には今後数年間残ってほしいと思っているよ。それに、今僕がつけている21番はジダンやピルロがつけたものだしね。僕はその責任を背負うことに何の問題も感じていないよ」

「チャンピオンズリーグでバルセロナが負けた時、僕の考えが実現するかもと思ったね。今僕はバイエルンに優勝してほしいと思って いるんだ。だって、彼らが優勝すれば僕たちはチャンピオンに負けたと言えるのだからね」

ディバラはクラブのレジェンドがつけてきた21番にふさわしい活躍を見せており、来季は更なる飛躍が期待されている。まずは今季テベスの記録を超えておきたいところだが、達成できるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ