長友の同僚、毎年の退団報道にうんざり!? 「インテルにいられて幸せだ」

来季の目標はスクデット

来季の目標はスクデット

移籍の噂が絶えないイカルディ photo/Getty Images

日本代表のDF長友佑都が所属するインテルでキャプテンを務めるマウロ・イカルディ。現在、彼はセリエAで28試合に出場し14得点を決め、得点ランキングで同率2位につけている。このように、今季結果を残しているイカルディだが、夏にインテルを退団するのではないかと噂されている。

そんなイカルディが伊紙『CORRIERE DELLA SERA』のインタビューで、たびたび噂される退団報道についてこのように答えた。「そのことについては毎年のように言われてきたが、僕は残っている。いつものことなんだよ」「僕はここで点を取ること、ストライカーでいること、キャプテンでいられることを幸せに感じている」と現状に満足し、毎年起こる退団報道に飽き飽きしているようだ。さらにチームについて「1月に少々調子を落としたものの、チームは成長してきている」「来年はスクデットを勝ち取り、チャンピオンズリーグに戻りたい」と述べ、来季の抱負までをも語ってみせた。

2019年までインテルとの契約を残しているイカルディ。彼が在籍しているうちに、はたしてインテルはかつての栄光を取り戻すことができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ